英語圏の人には伝わらない日本語英語

主語イメージ

アメリカンコーヒー = Regular Coffee

日本ではアメリカンコーヒーは一般的なメニューですが、英語圏では通じません。レギュラーコーヒーです。

 

ゲームセンター = Video Arcade

これは覚えにくい。ビデオアーケード。

 

ガードマン = Security Guard

ガードマンも日本独自の言葉なんですね。セキュリティーガードです。

 

フライドポテト = French Fries

これは有名ですね。フレンチフライです。

 

バイキング = Buffet

最近ではバイキングという言い方もしなくなってきましたね。確か、帝国ホテルかどこかで生まれた造語と聞いていますが、余計な造語を作らないで欲しいものです。ビュッフェ。

 

ガソリンスタンド = Gas station

これも間違えやすいですね。ガスステーション。

 

シュークリ−ム = Cream Puff

これはさっぱりイメージできないと思います。クリームパフです。

 

ワンルームマンション = Studio apartment

これはあるあるなんですが、ちょっと綺麗なアパートをマンションといいがちですよね。欧米でマンションというと一般人には手が届かないレベルの高級な建物をさします。日本でマンションと呼んでいるレベルの建物はすべてアパートメントです。

 

ク−ラー = Air conditioner

最近ではこの言い方をしなくなりましたね。エアコンと呼んでいる方が多いのではないでしょうか。エアーコンディショナーの略ですね。

 

ハンドル = Steering wheel

これは意識していないとパッと出てこないぐらい日本で浸透してしまっている言葉です。ハンドルはもはや日本語と覚えてください。ステアリングホイールです。

 

ショーウィンドウ = Showcase

日本では小物を入れているケースをショーケースと呼ぶことが多いと思うのですが、大きなものもショーケースです。

 

マンツーマン = One on One

サッカーやバスケなどのディフェンスでも使われる1対1のことですね。塾などでも先生と生徒が1人ズつだと使うかもしれません。ワンオンワンが正解です。

 

バックナンバー = Back Issue

これも分かりにくいですよね。バックナンバーという響きはいかにも英語ですが、これも日本独自の言葉です。バックイシュー

 

Copyright(c) 2011 英語と日本語の違い All Rights Reserved.